まいにちだるだる・・・2

denpupu.exblog.jp ブログトップ

思い出。


学校の先生、ピアノの先生、教習所の先生、お医者さん・・・・と
人生において『先生』と呼ばせていただいた方々は案外たくさんおいでになる。

その中で一番影響を受けたと思われる『先生』は
多分、小学5年6年と2年間担任だった女性の先生。
・・・・とこの話を書き出すとまーーた長くなるのでコレは置いといて。

その先生は『雑草』が好きだった。
アタシはその時に『雑草』というモノを知り、
その『雑草』にもひとつひとつ名前があることを知った。
・・・・・・それまでアタシにとってそれらはただの『草・・クサ』であり
名前があるとかないとか、そんな事すら思わなかった。

・・・・で、その先生は違うんです(笑)
よくこーいう話だと
『雑草なんてものはこの世にはない!みんな名前を持つ植物だ!』
・・・・・という結論になったりするけど
その先生はあくまで
『コレはオオイヌフグリという雑草です』
『コレは小判草という雑草です』
・・・・・・と 雑草 というカテゴリー(?)にこだわりを持っていた。

『雑草って強いのよ。すごい生命力なのよ。
自分の良いところを残し、悪いところをそぎ落とし、それを子孫に伝えてきたのよ。
アタマいいのよ。人の助けを借りず、自分達だけの力でこっそりと・・・。
抜いても抜いてもすぐに生えてくるでしょ?
先生はたくましい雑草が大好きです。』・・・・・・・・・・




いろんな意味でホントにアタマの良い犬は「雑種」だと思っている。
盲導犬や警察犬・・・もちろんアタマの良いワンコだけど
そーいう意味ではなく・・・・・アタマの良い、逞しいワンコ。
なのでアタシは「雑種」という言葉は嫌いではないし、
ウチのコであれば胸を張って「雑種です♪」と答えたいところ。
・・・・・・そそ、ニコニコと笑って「バセットです ♪ ぶちゃいくでしょー ♪ 」と本気で答えるみたいに。

でも「雑種」という言葉を不快に思う飼い主さんもいる・・ということも
ネットを通して教わった。
だから、アタシもヨソでは一応この言葉は封印している。
人が不快に思うことを無理に使うこともないし、事実「ミックス」という方が可愛い。
今回は まぁアタシのブログの記事内・・・でお許しください・・(汗)

いろんな意味で その「雑種」らしい所を一杯見せてくれたココちゃん。


f0204072_23215040.jpg

日本犬の特性がやはり見られるココちゃん。
控えめで、臆病で、でもこの家族の一員であることをちゃんと主張し、
・・・・・・・そして一家の団長「ディノ」ちゃんとは違う種類の プライド を感じられた。

雑種・・ミックスと呼ばれる子達は どのコに会ってもこのプライドが感じられる。
血ってすごいなぁ・・と思う。

セディブ家の面々・・・みんな個性的でみんな思ってた通りのコで。

でもその中で 一番アタシの心をワシ掴み!したのは


f0204072_23221212.jpg

実はこの ココちゃんであります・・・・・・・(笑)
[PR]
by denbase | 2010-02-01 23:28 | おでかけ
line

だるだるな犬達とだるだるなアタシのだるだる日記。HN→pupu


by denbase
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31