まいにちだるだる・・・2

denpupu.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:じゃむ( 17 )

困ったときの・・・。

ネタはあったんですヨ。

でも時間が無くなっちゃったんですヨ(汗)

・・・・・・・・・すんませんすんません。

困った時には「じゃむさん」

f0204072_84374.jpg

           ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・んぶーーー・・・・

f0204072_865479.jpg

           「・・・・なにしてるんですか?」    「・・・・・・えへ ♪ 」


f0204072_8101570.jpg

・・・・・・こんな時ばっかり登場させるんじゃないわよ・・・。
・・・・・・もっと可愛い写真使いなさいよ・・・・。
・・・・・・もういいの? 終わったの??  ・・・じゃ、帰るわよまったくもぉ・・(怒)



    ありがとーじゃむさんーーまたヨロシクねーー ♪

f0204072_8123368.jpg

               「・・・仕方ないから考えておいてあげるのよー」




じゃむさんありがとー! の「だるっと」・・・ありがとーございますw
にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村
[PR]
by denbase | 2012-05-31 08:17 | じゃむ

アタチの教え・・?


お尻部分の手術個所は、おすわりをするとちょいと当たるらしく
「おっと!」てな感じで気にするけどかじったり舐めたりはせず、
他の部分もまったく気にする様子はみせないので
抜糸まで無事にこのままいけるだろう・・・・と思う。

カイカイしたりかじったり・・・と気にするようならエリザベスカラー装着だな・・・
・・・と昔使ってたのをごそごそと出してきて準備はOK。

でも普通の子はこのエリザベスカラーはキライなはずで、
術後なのに、更にストレスを掛けるのは・・・でなるべく避けたいところ。


そーいえば、


f0204072_8355221.jpg

このおねーさんは平気だったなぁ・・。まるで自分の体の一部かのようにしてたなぁ・・・。

どこかに当たったり引っかかったりしても とまどうことなく
そのまま力任せに グインっ!と突き進む・・・。壁紙削られたよなぁ・・。
にょっきもコレでゴンゴン突かれてたのできっとキライなはずだし・・・(笑)

f0204072_8362062.jpg

それとも学習してるかな・・・?
装着したら・・・自分がやられてたようにPちゃんにゴンゴンするかなぁ・・・?

f0204072_8372296.jpg

                 「Pちゃんねー怖いと思うんだよー・・・」

・・・・・・・・・・・・ちょっと面白そう・・見てみたいかも(笑)
f0204072_8394219.jpg

                  「・・・・またくだらない事を・・・怒」


・・・・・・・・・・・・・Pちゃん以外の写真は過去のモノです・・(笑)




「かわいそー!」のお叱りのだるっと・・ありがとうございます(笑)
にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村
[PR]
by denbase | 2012-05-15 08:45 | じゃむ

たまたま・・・。


f0204072_2412351.jpg

いや~・・・。10月25日終了。
じゃむさんの一周忌終了。

そっち系統にはトンと疎いので命日のホントの意味がよくわかってはいない。
信心深くもないし、そしてやはり我が子といえどもしっぽ付き4本足の子だし、
その辺のトコはアタシの勝手な解釈で・・・我が家の「命日」をいつも過ごしている。


f0204072_2415166.jpg

とりあえずいつ何時に帰ってきてもいいようにその日一日は外出はしない事にしているし、
なるべく静かに、でもヘンに湿っぽくならないように。
なんたって今日はあの「じゃむ」さんの命日・・・
きっとアチラでは「アタチがココに来た日なのよー。みんなでお祝いしなくちゃー♪」
・・・でにぎやかにやっているハズ。まわりの子達にヒンシュクを買いながら・・・(笑)
そんな事はお構いなしで相変わらずアタマから ♪ マークをぽんぽん出しながら。


じゃむさんじゃむさん。
アナタの新しい弟になる、この赤ちゃん。お名前が決まったよ。



f0204072_2422029.jpg

「ぴゅーれ」くん。トマトピューレ、かぼちゃのピューレの「ぴゅーれ」。
そそ・・・・アタシの法則によりやっぱりひらがなね。
通称「Pちゃん」 

Pちゃんってさ、思い返せばじゃむさんも呼ばれてたよね(笑)
「Pちゃん!」って呼ばれると「なぁに~?」って振り返ってたよねぇ。
名前にPなんか全くないのに。
いつも何かとぴ~ぴ~鼻を鳴らすからそう言われてたんだよね~。

んでさ、「ジャム」と「ピューレ」って作り方は違うけど出来上がりは似てるよね?形態っていうの?


・・・・・・・・・・・・・・・。

あああああのね?

たまたまなのよ?「ぴゅーれ」って候補を出したのはアンちゃんなのよ。
その時は全くアナタに引っ掛けようとか思ってなかったのよ?
ホントホント!今でもアナタの名前に引っ掛けたとは思ってないし!


・・・・・・見守ってやってね。さらだやぱすた、たるとは大丈夫だと思うの。
じゃむさん・・・・見守ってやってね。


f0204072_2425827.jpg

・・・・・・・・・・・・・いらん事伝授せんでもいいんだからね・・・・・・(汗)
[PR]
by denbase | 2010-10-26 02:49 | じゃむ

黒バセさんからお手紙ついた~


手に何かがついている・・・という状態が苦手です。
化粧水などを顔にペチペチして・・・その後すぐに手を洗ってしまう。
普段あまり顔にクリームなどはつけないんだけど、
おトシもおトシなので乾燥時はそーも言ってられず、
やはり緊急用(?)のクリームは一応持っている。
シワ、ハリ、くすみ・・・モロモロ効能はあるらしく、
確かにそれをヌリヌリした翌日には「おー」と感動する。なので大事に大事に使っている。


f0204072_1053376.jpg

・・・・が、そのクリームも顔にヌリヌリした後、やはり水で洗い流してしまう。
手にヌリヌリすりゃ~いいものを・・・と分かっちゃいるけどやめられない。
ス~ス~ス~ダララッタ~・・・である。


f0204072_10534399.jpg

手をよく洗う方なのに、ハンドクリームをあまりヌリヌリしないので
手がガサガサになる事はよーくある。
仕方がないのでヒドイ時はヌリヌリして~スリスリして~ベタベタ感じなくなるまでは
何もしない。何も触らない。なので時間が掛かるしめんどくさいのであまり塗らない(笑)


f0204072_10542118.jpg

んじゃー、炊事掃除などの水仕事の時に手袋すりゃ~いいじゃーん・・なんだけど
「手に何かがついている」のが苦手なので手袋も苦手。
ハイターなどでふきんなどを漂白除菌した時も素手、お風呂のカビ取りも素手。
ついでに言えば、爪を伸ばすのは好きだけどマニキュアは苦手。


今日、コロコロがなくなったので「確かまだ取替え用のはあったはず・・・」で
物置をゴソゴソしていたら ドン・・・とコレが出てきた。


f0204072_10544893.jpg


「じゃむ」さんの お気に入りのオモチャ「軍手」

手袋を滅多に使わないアタシだからそのまんま残っていた。


どの子の時もそうなんだけど 命日の1ヶ月前辺りからカウントダウン体勢に入ってしまう。
このクセをどうにかしたい・・どうにかせねば・・と思いながら
でもこれは住所が天国の子達からのお手紙代わりなのかもしれない・・などと思ってもみたり。

でもねぇ・・・・こんな強烈な思い出の品をドンっ!と出すなんて。
さすが「じゃむ」さん・・・・天国からのお手紙も他の子達とはちと違う・・・・(笑)

f0204072_10562931.jpg

[PR]
by denbase | 2010-10-02 11:00 | じゃむ

25日。


謹んでお手紙差し上げます・・・・・じゃむさん、お元気ですか?

「早いもので」なのか「遅いもので」なのか
母さんの気持ちはまだそんな事も判断できずにいるんですが・・・。

それでもこの1ヶ月、色々な事が変わりました。

あのね。


f0204072_2324475.jpg

「にょっき」さんね、母さんは『天才!』だと思っていたんだけど
どうやらそれは間違いだった・・と気がつきました。
じゃむさんはきっと知っていたんでしょう・・・一応おネェちゃんだったしね。

我が道志向だったじゃむさんの影に隠れてて
あまり「自分」というモノを前面に押し出さなかっただけだったみたいだよ。
・・・・・それだけじゃむさん・・、
アナタが色々な意味で強かったって事なんでしょうが(笑)


f0204072_23245237.jpg

環境の変化、ストレス・・モロモロの事も関係して
皮膚が真っ赤っかのカイカイ、おハゲちゃんもイマイチ。
そしてなにより ものすごく甘えっこになっちゃってねぇ・・・・・。
母さんが外に出掛けようとすると もの凄く慌てるのよ。
ワンでもなく、ピ~ピ~でもなく、

ひょぉあおおおオおぉぉぉををををあ嗚呼あぁぁぅううぅうううひょあああーー!!

・・・・・・と、もはや犬とは思えない奇声をあげながら・・・なので


f0204072_23253453.jpg

仕方ないからどこへ行くのにも連れて行くのよ。銀行やらお買い物にでも・・・(汗)
晴れてる日にはついでに公園にでも行って・・・なんだけど
雨の日なんか ただクルマに乗ってるだけなのにねぇ。それでもいいんだって。

・・・・・母さんはしんどいけどねぇ。痩せたとはいっても22キロの「にょっき」さんを
どっこいせ!とデンバセ号に乗せるのはネェ・・・。
でも前はアナタも一緒に乗せてたんだからねぇ・・。それを思えばラクなもんかねぇ・・?

仕方ないね。ずーっと軍団で過ごしてきた一番下の子。
外へ行っても必ずじゃむさんの一歩後ろにぴったりくっついていた「にょっき」さんだしね。


f0204072_2326737.jpg

今日はね?天気も良かったので買い物ついでに海の方へいったの。
せっせと歩きはするんだけど、モデルはしてくれないの。
じぃ~っと1人で座っている事が出来ないのよ。すぐに母さんの方へ来ちゃうの。

・・・・・2人だとキチンとモデルさんだったのにね。
アレは、動かないじゃむさんの真似をしてくっついてただけだったんだねぇ・・・・。


f0204072_23264035.jpg

   そーなのよ~♪ アタチってホントはデキる子だったのよ~♪

・・・・・と 自慢げなアナタのお顔が目に浮かぶよ。
そしてその自慢げな顔を思い出しても 
出てくるものはもう 涙 ではなく、 
苦笑・・・苦笑いしながら こっちで家族みんなで話せるようになったよ。

モチロン、まだまだふとした時に ふと涙が出たりとまらなくなったりはするけど
もう何も見えなくなるような事はなくなったよ。ありがとね、じゃむさん。


f0204072_23271835.jpg

母さんの心配はもういらないからさ、
たまにはちょっと「にょっき」さんのトコに指導に来てやって。

デキるネェちゃん! 頼んだよ♪

・・・・・そそ。アレだよね・・・25日って「たると」の月命日でもあるんだよね。
アナタさ、母さんが忘れないように一緒の日を選んだのかい・・・?



f0204072_23274020.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・さすがだねぇ~・・・・・(笑)


                                     かしこ
[PR]
by denbase | 2009-11-25 23:32 | じゃむ

やっと書けた・・・そして長文だ(汗)


ウチのバセット達の事を書くようになってもう7年が過ぎた。
「さらだ」「ぱすた」「じゃむ」「たると」 そして「にょっき」
「ぱすた」と「にょっき」は一緒に生活した事はなかったが
ウチのバセットハウンド・・・しっぽ付きの子供たちは総勢5匹。

どの子が亡くなった時でも必ず書いていた 
さよならのご挨拶・・・的な文章が書けなかった。
昔からアタシのこの駄文を読んでくださっている方々には
きっとソレもあり、いつもと違う・・・等、無駄なご心配を掛けてしまったのだろう。

申し訳ありません。そしてありがとうございます。




じゃむさんは、病院で手術中、ショックを起こしそのまま逝ってしまいました。

手術内容は 子宮蓄膿症による子宮摘出。


子宮蓄膿症については いつだったかこのブログにもアタシの思うことは書きました。

25日当日まで、正直言ってじゃむさんには目で確認できる症状は出てなかった。
その朝いつもどおりの生活をし、ただ少し便がゆるく・・・そしていつもより水を飲む量が多い・・・?
避妊手術をしていないという事の危険性は前も書いた通り、十分自覚していたので
まだ膿などの確認はないけれど、明日は獣医も休みだし・・・で連れて行った。


・・・・・・・・・・・・・・思うことは色々ある。

アタシは「さらだ」の時にも子宮蓄膿症を経験した。
あの子の場合は おかしいな? と思い始めて3~4日経過してから獣医へ。
排尿時に膿を確認してから連れて行ったと記憶している。
そして次の日朝一番に入院させ、術前の投薬やらを施し午後から手術。

アタシは、魚(ギョ)は苦手なくせに
血やら内臓というものを見ても平気な毛がボーボー生えている逞しい心臓を持っている。
・・・・・我が子のモノだからですけどね。「たると」の腸重積の手術も立会い、
その患部摘出後、先生と一緒に「ココがこ~なったからこ~で・・」と分析説明を受けた。
「さらだ」の子宮も同じでしっかりとその患部の説明も受けた。
(夏から、そして今回もじゃむがお世話になっていた病院は別の病院です)


明日は休診日だし今日手術しましょう。

・・・・・・・・・引っかかりがなかったと言えば嘘になる。
お昼一番に受診し、その当日に手術?ご飯抜いてないよ?術前の投薬は?
投薬はしてから手術する・・と獣医は言った。

「じゃむ」の状態からして「さらだ」の時より軽度な状態だろうとアタシは思っていた。
早期発見だと。
夏に全身麻酔の手術は受けているけれど、ソレを受けたのもこの病院この先生・・・。
それを踏まえた上でも 今日のこの手術を・・・なんだろう・・・とアタシは解釈。



あの時のアタシの解釈、判断が間違いだったのか じゃあどうしたらよかったのか。

子宮摘出後、縫合中にショックを起こしたと聞いた。
その摘出された「じゃむ」の子宮は手術室ではなく診察室においてあった。
先生は「じゃむ」の旅立ちの支度をされていたのでアタシはひとりでその子宮を観察した。
モチロン素人目からみた判断だけど やはり「さらだ」の子宮より小さい。
名前どおり子宮に膿が溜まる病気なので重度になると信じられないくらいの大きさになる。
正しく「さらだ」はその状態だった。それに比べると「じゃむ」のはやはり軽度だったんだろう。


色々な事が悪い方へと流れた。 
子宮蓄膿症ではなく体力が持たなかったなどの理由でショックを起こしたのか・・・。

避妊手術を早く勧める理由の中にはこんな事もあったんだな・・。
子宮蓄膿症を発症する時期は年齢的に他の病気も発症しやすい時期、
手術などが重なると危険ですよー・・・と「じゃむ」はアタシに教えてくれた。
なるほどそうだな・・・と思う反面、ソレを否定する自分もいる。


子宮蓄膿症によるしんどさ、辛さなどきっと「じゃむ」にはまだ自覚が無く、
自分だけお出掛けできる♪ とスキップ交じりでクルマに乗り込み、
着いた先が獣医さんだったので驚きオロオロし、診察台でエコーをされている間
いつも通りぴ~ぴ~鳴き、アタシを見つめるその目は
「母ちゃんまたアタチを騙したわねー!散歩違うじゃないーっ!」・・と。

「じゃむ、がんばるんだよ!母さんすぐに迎えにくるからね!」・・と別れる時、
ぴ~ぴ~鼻は鳴らすものの、診察台にどっかり座り込み
『騙された分、帰ったらオヤツは沢山いただくのよー!』・・・な雰囲気だった「じゃむ」さん。


なにも心配していなかった。
子宮摘出後の注意点などを復習する為にネットなどで調べていた。


そして「じゃむ」は帰ってこなかった。





何も見えなくなるほど落ち込みました。
アタシはひょっとして犬を育てるのに向かないんじゃないかと。

「じゃむ」の場合、本当に突然の事で予想などまったくしていなかった事、
そして「じゃむ」の性格、姿、行動・・・
どれをとってもまだまだ 死 を予感させるものはなかった事・・・

このブログも本当はこのまま消してしまおうと思ってました。
「じゃむ」の死因など、書くつもりもありませんでした。
でもそれを思いなおさせてくれたのは 「にょっき」でした。
それについてはまた後日・・・・。


もう獣医さんにすべてお任せで言われるままにする時代ではないのかもしれません。

色々な意味で自分で勉強できる手段は沢山あります。
ネットでブログを見る・・・・それだけでも情報を得られる時代です。

・・・・・・・こんな事もあるんだな・・・と思っていただけたら幸いです。




f0204072_12314430.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・犬は好きですか? バセットハウンドという犬は好きですか?

好きなモノの事を調べる・・・というのは楽しい事だと思います。
どれが正しい・・・などという結論など出さなくても
こんな事がある、あんな事がある・・・と知っているだけで随分違います。
ましてや 自分と暮らしている犬・・・
我が子同然の人間とはいろんな事が違うある意味神秘的な生き物達のこと・・。


・・・・・・・・・バセットと暮らす以上、バセットの事を知るのは義務です。
[PR]
by denbase | 2009-11-11 12:39 | じゃむ

オイラはね・・?


f0204072_11104172.jpg

にょっきです。
10月25日・・・・オイラは ひとりっこ になりました。





f0204072_1111481.jpg

じゃむちゃんは 
さらだ団長、ぱすたニィ、たるとニィのところへ走っていきました。
・・・・・・・何か急ぎの用事でもあったんでしょうか。

ホントに急な事だったのでオイラもそりゃびっくり仰天。
でもそれより、母さんのいつもと違う様子の方のがもっとびっくり仰天。

ブログとやらに「見送る覚悟」やら「家族にすると決めたときから」なんて
エラソーに書いてたのに。


f0204072_1112981.jpg

・・・・まぁ じゃむちゃんの出発の仕方にも問題があったと思うよオイラ。
でも「我が道」モットーのじゃむちゃんらしいといえば・・・らしいよねぇ。

オイラがしっかりしなくちゃ! で頑張りました。



f0204072_11123873.jpg

お散歩行く時もはりきってスタスタ歩いたし、


f0204072_11125511.jpg

アンちゃんが自転車のパンク修理をする時、
いつもじゃむちゃんとだったけど今回はひとりなので2倍声出してワンワン応援したし。

でもねぇ・・・母さんなかなかいつもどおりにならないんです。
オイラ、じゃむちゃんの真似は出来ない性格だし。
あんな「我が道」モットーはひっくり返っても真似できないし。

でも、母さんの為に一生懸命オイラなりに我慢して頑張りました。


・・・・・・・・・・・・・そしたら お耳の真ん中辺がハゲました。まる~く・・。

じゃむちゃんはよく「心臓に毛がはえてる」と言われてましたが
オイラは「心臓に毛」ははえてなく、しかもお耳まで毛がなくなっちゃいました。

オイラったらナイーブ♪ でもかゆくもないし自分では見えないので
まだまだ頑張らなくっちゃ!・・・って思ってたら


・・・・・・・・・母さんがオイラに一生懸命謝りました。
なんで ゴメンね なのかオイラにはさっぱり分からないんだけど
それから母さんが少しずついつもの母さんに戻ってきてくれました。

・・・・・・・・・・・・・・・・ちゃんとオイラを見てくれるようになりました。


じゃむちゃん、最後まで「我が道」だったけど 大丈夫だよ。
デキの良い弟を持った事にせいぜい感謝してくださいね。

オイラは賢いので コッチからでもみんなの声は聞こえるし
みんなと一緒にわーわー言ってるじゃむちゃんの声も聞こえるし。

・・・・・聞こえない母さんに伝える係を頑張るよ。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・団長さらだネェちゃんの苦悩の叫びも聞こえてるよ・・・(笑)




f0204072_1114598.jpg

         じゃむ 享年8歳0ヶ月 2009年10月25日お空へ出発。
           じゃむを可愛がっていただきありがとうございました。
[PR]
by denbase | 2009-11-05 11:26 | じゃむ

間違いない・・・。


f0204072_10411325.jpg

仔犬時代・・・ダントツで育てやすかったのは何を隠そう「じゃむ」さん。
「じゃむ」に対してのしつけの苦労等の思い出がアタシにはほとんど無い。


f0204072_10413475.jpg

今は住所が天国の「ぱすた」と年齢が2ヶ月しか違わず、
子育て時代が重なっていた事、
そしてその時期、「ぱすた」が大病し「ぱすた」だけ別室に隔離、
そちらの方に手が掛かったせいもあるんだろうけど
とにかく 「じゃむ」さんに手を焼いた記憶がトンとない。

トイレのしつけもすぐに入り、
ご飯もモリモリ食べ、お腹を壊すことも無く、皮膚トラブルもなし。


f0204072_10425225.jpg

誰に対しても友好的。
他人、他犬に対して唸ることも無く、
とにかく「自分はみんなに愛されている」と信じて疑わない、
天真爛漫さ・・・・。

きっと団長「さらだ」さんを見習い、
「じゃむ」さんもアタシの良きパートナーに成長してくれるだろう。
どこに出しても恥ずかしくない、アタシ自慢の「しっぽ付きの子供」になるだろう。

f0204072_1044990.jpg








・・・・・・とアタシに夢を見させてくれたのは1歳まで。・・・短かったなぁ・・・(涙)
どこでどう間違ったんだろう。どこから路線変更しちゃったんだろう・・・?
いや・・・・きっと路線変更でも間違いでもなく
今のこの「じゃむ」さんが ホントの「じゃむ」さんなんだろう。

f0204072_10444075.jpg




そんな「じゃむ」さん。本日8歳の誕生日。
・・・・・見た目にも性格的にも何もかも8歳というのが信じられないアタシであります・・・(汗)

f0204072_10445945.jpg

[PR]
by denbase | 2009-10-02 10:48 | じゃむ

ウチのジョー!


さて土曜日。
久々にムスメもムスコも休みです。
父ちゃんは毎週土日が休み。
何故か父ちゃんの休日は分かる「じゃむ」「にょっき」
朝から父ちゃんにベタベタひっつき虫・・・。




f0204072_10263679.jpg

アタシ・・というか我が家ではこの状態(表情?)の「じゃむ」の事を
『宍戸 錠 』と呼びます。
例文 → わははー!じゃむが宍戸錠してるよーー!!

「にょっき」は顔の皮膚は少なめなので「宍戸錠」にはなりません。


さて・・・本日もちょいとヤボ用・・・・行ってきます。

f0204072_10265735.jpg



にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ←にほんブログ村「バセットハウンド」
「1だる」のお手数、いつもありがとうございます ♪
・・・・・なんだか今日は手抜きー!・・・などとおっしゃらず・・(汗)
[PR]
by denbase | 2009-09-12 10:30 | じゃむ

・・・中から?


さらだ、ぱすた、じゃむ、たると、にょっき
・・・・と5匹のバセットを我が子に迎えたんだけど、
同じ犬種でありながらホントに色々な事に違いがあり面白い。


f0204072_994287.jpg

先日手術を受けた「じゃむ」さん。
4箇所同時処置のうち、背中部分の縫合は23針。
縫ったトコは当然まだ毛が生えてきてないので白くくっきり。
「じゃむ」の背中はまっ黒部分がほとんどなのでめだつめだつ・・・・。
毛刈りされた部分・・・・はやく伸びてこないかなぁ・・・。
写真を撮って・・と思ったけど縫った部分がデカすぎて生々しいのでやめた。


f0204072_910159.jpg

「じゃむ」さんの毛は、どちらかというと短く、そして密集。
短い毛が密集しているので皮膚を確認するのは案外苦労する。(背中部分)
ガガーっと手のひらでめくってみても密集してるせいか
出てくる皮膚部分はほ~んの少し。


f0204072_9102348.jpg

・・・・・こんな感じ。短い上にごわごわ密集しているので
手のひらで押えようとしてもピンピンと戻っていく。
キューティクルばっちしの硬い健康な毛・・・・・なのかぁ・・・?(汗)

「にょっき」は逆に 毛足は長めで量は少ない。スカスカ(笑)柔らかい毛。


f0204072_9103830.jpg

比較で「にょ」も撮影。
長いし柔らかいしスカスカ(笑)・・・・楽勝で手のひらで押えることができる。


・・・・・なんだか話が反れたが(汗)
要は「じゃむ」さんの毛刈り部分・・・いつ頃毛が伸びてくるのか、
・・・・・そしてこの毛の長さで23針もの跡は隠れてくれるのだろうか・・・・。


f0204072_911954.jpg

ひょっとしたら これは手術のあとなどではなく急遽出来た「チャック」で
ココをジジジーっと開けて 中から 『小さいオっさん 』が出てくる所なのか・・・・・?(汗)

f0204072_9112838.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・出てこなくても十分オっさんだね(涙)



にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ←にほんブログ村「バセットハウンド」
「1だる」のお手数、いつもありがとうございます ♪
[PR]
by denbase | 2009-09-09 09:15 | じゃむ
line

だるだるな犬達とだるだるなアタシのだるだる日記。HN→pupu


by denbase
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30